清華堂だからできること

私たちの使命は、「作品の鑑賞と保存をお手伝いすること」にあります。祖業である表具から始まり、お客様のご要望に応える姿勢が今では大きな3つの事業に成長しました。
表具(掛軸/屏風/襖/衝立/障子/巻物/壁装)・額装を含めた作品のお仕立て「美術表装」、原画を恒久的に残すことができる「デジタルアーカイブ」、展示空間や保存環境など作品周辺のアドバイスをする「建築内装提案」そのそれぞれが、老舗企業の習練の形であると考えています。
作品を大切に扱うプロフェッショナルとして、清華堂とお付き合い頂ければと思います。
「弟子」力:清華堂で修行し、独立・家業復帰した「弟子」と組織体制をとっています。1人親方が多い業界の中、経験豊富な「弟子」が関西圏にいる支えが、大きな強みです。

「小回り」力:清華堂は、作品の鑑賞と保存に資する仕事をぶれず続け、創業当時からいち早く表具業に洋額装を取り入れるなどニーズに応え続ける「小回り」の力があります。

「おもてなし力」:お客様の立場になって向き合う「おもてなし」の精神を大切にしています。技や腕だけでなく、裂(きれ)やマット紙などをコーディネートする知的な時間を共に楽しんで頂きたいです。
automatic instagram posterrussia places to go